カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

1月第2月曜日 成人の日

 1月の第2月曜日は「成人の日」。1948年(昭和23年)7月20日に公布・即日施行された「国民の祝日に関する法律」によっておとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日として定められた祝日。

 1948年から1999年までは毎年1月15日だったが、2000年から「ハッピーマンデー制度」導入に伴い、1月の第2月曜日が「成人の日」となった。 成人の日が1月15日だったのは、昔は1月15日に「元服(げんぷく)の儀」という男子が成人したことを示す儀式を行っていたことに由来している。

成人の日

その他関連する記念日など

国民の祝日

ハッピーマンデー制度

 月曜日を祝日にして3連休以上の休暇を増やすために作られた制度。これにより、「成人の日」「体育の日」「海の日」「敬老の日」が月曜日に移動した。この改正により、観光業の活性化などが期待できるが、本来の祝日の意義が失われる医療機関を長期間使えなくなるなどといったデメリットもある。