カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

1月11日 マカロニサラダの日

 1月11日は「マカロニサラダの日」「マカロニサラダ」の魅力をさらに多くに人に知ってもらい、「マカロニサラダ」を日本の食卓に定着させるという目的で、キユーピーグループのデリア食品株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「マカロニサラダ」の主材料であるマカロニの形が数字の1に似ていることから、1が「サ・ラ・ダ」と3つ並ぶ1月11日とした。

 「マカロニ」はイタリア料理で使われる麺類「パスタ」の一種。ペンネやリガトーニをマカロニに含む場合もある。マカロニ類についてはJASによって規定されており、『「マカロニ」は、2.5mm以上の太さの管状又はその他の形状(棒状又は帯状のものを除く。)に成形したもの。』となっている。日本には明治28年に入ってきた。

マカロニサラダ

一言

 マカロニサラダを食べるときはいつも青じそドレッシングを掛けているんですが、このことを周りに言うと「えっ?」という反応をされます。美味しいのになぁ…

その他関連する記念日など

1月11日の記念日

デリア食品が制定した記念日

マカロニ類

「マカロニ類」とは、デユラム小麦のセモリナ又は普通小麦粉に水を加え、これに卵、野菜を加え又は加えないで練り合わせ、マカロニ類成形機から高圧で押し出した後、切断し、及び熟成乾燥したものをいう。

 要するに、デュラム小麦の粉に水や卵などを混ぜて機械で形を整えたものの事。「マカロニ」「スパゲッティ」「バーミセリ」「ヌードル」の4種類がある。

①「マカロニ」は、2.5mm以上の太さの管状、又はその他の形状(棒状又は帯状のものを除く。)のもの。
②「スパゲッティ」は、1.2mm以上の太さの棒状、又は2.5mm未満の太さの管状のもの。
③「バーミセリ」は、1.2mm未満の太さの棒状のもの。
④「ヌードル」は、帯状のもの。

デュラム小麦のセモリナ

 デュラム小麦のセモリナとは、「デュラム小麦」という品種の小麦を荒挽きにしたもののこと。デュラム小麦は、地中海沿岸や、北アフリカ、中央アジア、アメリカ大陸などで栽培されている。