カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

1月11日 樽酒の日

 1月11日は樽酒(たるざけ)の日」「樽酒の鏡開き」という文化を次の世代に伝えていきたいという思いから、奈良県醸造元である長龍(ちょうりょう)酒造株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。日付は、年中行事の鏡開きの日に由来する。

樽酒

現在、お酒の貯蔵はタンクで行いますが、昔は杉の樽で保存されていました。そのお酒は、杉の芳香がお酒にうつり、爽やかな香りがしていました。現在では、木樽で短時間貯蔵し、軽く木の香りを付けたものがほとんどですが、そういった木の香りをするお酒を樽酒といいます。販売時に樽で売られているかどうかは関係ありません。

樽酒

その他関連する記念日など

1月11日の記念日

(樽酒の)鏡開き

 祝いの宴で、酒樽の蓋を木槌で割って開封すること。この名前は、酒屋では酒樽の上蓋のことを鏡と呼んでいたことに由来し、「良いことがあったから」あるいは「良いことがありますように」という思いで樽の酒を飲みかわすという文化のこと。