カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

2月3日 節分

 2017年の冬の節分は2月3日

 節分とは、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。特に冬の節分が有名。節分の日は年によって変わるが、1985年から2024年までは毎年2月3日が冬の節分であるため、節分は常に2月3日だと勘違いしている人が多い。ちなみに2025年は2月2日が冬の節分となる。

 昔は季節の変わり目には鬼が生じると考えられていたため、豆撒き柊鰯といった鬼を払うための行事が行われていた。

節分

その他関連する記念日など

2月3の記念日

雑節

雑節

 読み方は「ざっせつ」。季節の移り変わりの目安とするために作られた日の総称。土用・節分・彼岸・八十八夜・入梅・半夏生・二百十日などがある。

柊鰯

 読み方は「ひいらぎいわし」。柊の枝に焼いた鰯の頭を挿したもので、節分の日に門口に飾ると鬼が家の中に入れなくなると言われている。

柊鰯