カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

2月18日 嫌煙運動の日

 2月18日は「嫌煙運動の日」1978年2月18日、東京・四谷で「嫌煙権確立をめざす人びとの会」が設立され、日本で本格的な嫌煙運動がスタートしたことに由来する日。

 「嫌煙」という言葉は、1970年代、公共施設や飲食店の禁煙・分煙化や列車・飛行機の禁煙席設置がほとんどされていなかった時代に作られた造語で、1978年に市民運動「嫌煙権の確立を目指す人びとの会」が発足したときに使われたことにより広まった。

 煙草の煙には様々な病気につながる化学物質が多数含まれており、健康障害の原因になっているとされる。近年、多数の国が禁煙政策を進めており、日本でもニコチンパッチやニコチンガムなどの禁煙補助薬を医療機関で処方してもらうことができる。

禁煙マーク

一言

 最近は嫌煙権という言葉は聞かなくなりましたね。

煙草

 煙草は「タバコ」という植物の葉を乾燥・熟成させた嗜好品。その起源は1500年代初めのアメリカ大陸で、日本には1500年代後半に入ってきたとされており、江戸時代初期から栽培されている。