カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

2月20日 キヌアの日

 2月20日は「キヌアの日」キヌアの普及、国産キヌアの栽培促進、食育や地域おこし、キヌアを通した国際交流、国際協力活動などを進めるために、日本キヌア協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、国際連合が2013年2月20日に「国際キヌア年」の開幕式典を開催したことと、2016年2月20日に日本キヌア協会が発足したことから、2月20日とした。

 「キヌア」とは、南米アンデス山脈の標高3000m近くに生育する植物で、雑穀に分類される。その他の雑穀と同様に栄養価が高く、特にマグネシウム、リン、鉄分などミネラルやビタミンB類を多く含む。とは言え、あくまで米や小麦などと比較して栄養価が高いというだけで、豆類の方が栄養価は高い。

 かつてNASAが理想的な宇宙食の素材の一つとして評価し、「21世紀の主要食になる」と発表したことで注目度が高まった。主要生産国はボリビアやペルー。

 ちなみに現在の日本の生産量はほぼ0と言っていいほどに少ない。

一言

 そこそこ有名らしいですが、私はキヌアという名前を今回初めて聞きました。美味しいのかな?

キヌア

引用元:日本キヌア協会

まとめ

  • 2月20日は「キヌアの日」。
  • 日本キヌア協会が制定した。
  • 「キヌア」は雑穀の一種で、NASAが「21世紀の主要食になる」と発表したことで注目度が高まった。

雑穀

 日本雑穀協会は、雑穀とは「日本人が主食以外に利用している穀物の総称」であると定義しているが、豆類や大麦などを含めるかどうかで意見が合われることもあり、明確な線引きは出来ていない。

 一般には、米・小麦・大麦を除く穀類及び擬似穀類のことで、具体例を上げると「蕎麦」や「モロコシ」、「粟」「ヒエ」などが当てはまる。

/div>