カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

2月22日 行政書士記念日

 2月22日は「行政書士記念日」行政書士の自覚と誇りを促すとともに組織の結束と制度の普及を図ることを目的に、日本行政書士会連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、1951年2月22日に「行政書士法」が公布されたことから、2月22日とした。

 「行政書士」とは行政書士法に基づく国家資格者で、官公署に提出する申請書類の作成や、遺言書などの作成またはその手伝い、またその他にも新車を購入した場合の登録手続きなどを仕事としている。扱う書類は3000種類にも及ぶ。

 行政書士の付けているバッジは、コスモスの花弁の中に「行」という文字を配したもので、調和と真心を表している。

 かつては代書人と呼ばれていた。

まとめ

  • 2月22日は「行政書士記念日」。
  • 日本行政書士会連合会が制定した。
  • 行政書士の仕事は、遺言書や示談書などのような書類を作成すること。

行政書士バッジ

引用元:日本行政書士会連合会