カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

2月23日 税理士記念日

 2月23日は「税理士記念日」。税理士法の前身である「税務代理士法」1942年2月23日に制定されたことから、日本税理士会連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 「税理士」とは税理士法に基づいて税務に関する仕事を行う専門家で、所得税や法人税、相続税などの租税に関する業務を行っている。

 税理士のバッジは日輪の中に桜の模様が入っている。東京税理士会の50年史によると「会章の外側を縁どる円は、日本の『日』を示し、日を追って限りなく進行することを意味し、紋様の桜は日本の国花である桜をあしらっている」とのこと。

税理士バッジ

引用元:Wikipedia

まとめ

  • 2月23日は「税理士記念日」。
  • 日本税理士会連合会が制定した。
  • 税理士は税務に関する仕事をする人。

その他関連する記念日など

2月23の記念日

日本税理士会連合会

日本税理士会連合会は、税理士の使命及び職責にかんがみ、税理士の義務の遵守及び税理士業務の改善進歩に資するため、税理士会及びその会員に対する指導、連絡及び監督に関する義務を行い、並びに税理士の登録に関する事務を行うことを目的として税理士法で設立が義務付けられている民間法人です。