カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

3月1日 オリジナルTシャツの日

 3月1日は「オリジナルTシャツの日」多くの人にオリジナルTシャツの素晴らしさ、楽しさを知ってもらうために、オリジナルTシャツ制作業者が、商品・サービスの向上と業界の発展を目指して設立した一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、オリジナルTシャツを制作するときに「Message」「Memorial」「Mind」という「3つのM」を「世界でたった1つのTシャツ」に込めて欲しいという協会の想いから、3月1日とした。

 Tシャツの始まりは、第一次世界大戦中のアメリカ海軍の船内で船乗り達にアンダーウェアとして使われ出したことだと言われている。その後1960年代に入ると、企業ロゴなどを入れたプリントTシャツが生まれ、1970年代にはファッションアイテムとして着られるようになった。

 ちなみに日本で普及が始まったのは1960年代に入ってからで、当時「太陽族」と呼ばれていた若者が着ていた。

まとめ

  • 3月1日は「オリジナルTシャツの日」。
  • 一般社団法人日本オリジナルTシャツ協会が制定した。
  • Tシャツは元々アメリカ海兵が着ていたもの。

Tシャツ

太陽族

 1950年代後半に石原慎太郎の書いた「太陽の季節」という作品から生まれた言葉で、特に夏の海辺で無秩序な行動を取っていた若者のこと。スポーツ刈りにサングラス、アロハシャツの格好をしているのが特徴。石原慎太郎の作品に影響を受け、強姦や暴行を始めとした様々な問題を引き起こしていた。

 要するにただの犯罪者。