カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

二十四節気 啓蟄

 2017年の啓蟄(けいちつ)3月5日

 啓蟄は二十四節気の3番目。「啓」は「開放する」、「蟄」は「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる」という意味があり、この2文字を合わせて、土の中で縮こまっていた虫が穴を開いて動き出す日という意味になる。日本でもこのころから温度が上がりだし、春へと近づいていく。こよみ便覧(べんらん)では、「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と説明されている。

暦便覧

引用元:国立国会図書館

こよみ便覧

 こよみ便覧(版心書名は「暦便覧」)とは、天明7年(1787年)に出版された書物。蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)らによって出版された暦の解説書