カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

3月8日 さやえんどうの日

 3月8日は「さやえんどうの日」。収穫の恵を喜び、和歌山県のサヤエンドウをPRする目的で、和歌山県の農業協同組合連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、和歌山県では3月にハウスのさやえんどうが最盛期となることと、(3)(8)」の語呂合わせから3月8日とした。

 「さやえんどう」とは、未熟なエンドウ豆の(さや)の部分を食用とするときの呼び方。原産地は中央アジア~中近東、地中海沿岸と言われており、紀元前の古代エジプトなどでも栽培されていた。日本には、8~10世紀頃に入ってきたとされている。

 ビタミンCやビタミンKを多めに含んでいる。

さやえんどう