カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

3月9日 試薬の日

 3月9日は「試薬の日」試薬が、化学、生物、材料、臨床検査、環境分析など広い分野において用いられ、科学技術の振興などに役立っていることを広く知らせるという目的で、一般社団法人日本試薬協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、日本で初めて「試薬」という言葉を使った津山藩医の幕末の蘭学者・宇田川榕菴(うだがわ ようあん)の生誕日が1798年3月9日であることから、3月9日とした。

 「試薬」とは、分析や合成などの化学的な実験に用いる比較的純度の高い化学薬品。特定の物質の検出・分析にも用いられる。
 「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」では、「化学的方法による物質の検出もしくは定量、物質の合成の実験または物理的特性の測定のために使用される化学物質」と定義されている。