カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

二十四節気 春分

 2017年の春分(しゅんぶん)3月20日

 春分は二十四節気の4番目。太陽が真東から昇り真西に沈む日で、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。この日をはさんで前後7日間を「春の彼岸」と呼ぶ。
「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、この頃から暖かさを感じていく。

 毎年この日が国民の祝日である「春分の日」となる。

 こよみ便覧(べんらん)では、「日天の中を行て昼夜等分の時なり」と説明されている。

暦便覧

引用元:国立国会図書館

こよみ便覧

 こよみ便覧(版心書名は「暦便覧」)とは、天明7年(1787年)に出版された書物。蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)らによって出版された暦の解説書