カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

4月1日 エイプリル・フール ~ エイプリルフールの起源 ~

 4月1日は「エイプリルフール」。「四月馬鹿」と呼ばれることもある。一部では、「噓をついていいのは午前中だけ」とも言われているが、なぜそのようなことが言われだしたのかも実はよく分かっていない。

 エイプリルフールの起源についてはいくつもの説があるが、どれが正しいのか全く分かっていない。

 仮説その1。元々ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをしたのが始まり。

 仮説その2。インドで古くから仏教徒が悟りを開く修行が春に行われ、その最終日を「揶揄節」と呼んで、修行が身に付かない人をからかったのが始まり。

 ちなみに、日本に伝わったのは江戸時代後期から大正時代だと言われている。

 また、過去には通信社が配信した嘘記事を日本の新聞社が本当のニュースとして掲載したり、東京新聞が掲載した「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」という嘘記事を韓国の新聞社がニュースとして掲載するなどと言ったことがあり、下調べや裏取りができないマスコミが醜態を晒すことがよくある。