カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

4月6日 シールの日

 4月6日は「シールの日」身近にあるシールが持つ魅力や可能性を広くアピールするために、シール・ラベルの印刷加工メーカーのシーレックス株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(4)(6)」の語呂合わせから、4月6日とした。

 

シールについて

 「シール」とは元々、封蝋や印鑑のような、文書が本物であることを証明するためのものを指しており、その起源は古代エジプトにまで遡るとされている。また、封蝋は文書を封印する機能を持つことから、封印という意味も持つようになった。

 現在よく見かけるシールが日本で初めて作られたのは1912年(大正元年)のことで、イギリスのジョージ5世の戴冠式の際に、宮内庁からの贈り物に貼り付けられた菊の御紋章のシールが最初だとされている。