カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

4月8日 タイヤの日

 4月8日は「タイヤの日」。タイヤは自動車にとって必要不可欠なものであるにもかかわらず、ドライバーの関心があまり高くないことから、タイヤの正しい使い方をアピールし、交通安全に寄与しようという目的で、社団法人日本自動車タイヤ協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、春の全国交通安全運動が行われる4月と、輪(タイヤ)をイメージした8を組み合わせて、4月8日とした。

 

タイヤの歴史

 タイヤに関する最も古い記録は紀元前3000年頃のシュメール文明の壁画で、タイヤはそれ以前に発明されていたと考えられている。この頃のタイヤは、丸い木の板に動物の皮を被せたものだった。

 その後、今からおよそ2000年前に木製の車輪の外側に鉄の輪をはめたタイヤが使われるようになり、この鉄のタイヤが1900年頃まで使われた。

 そして今からおよそ100年前、ゴム製のタイヤが登場した。