カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

4月9日 子宮頸がんを予防する日

 4月9日は「子宮頸がんを予防する日」。特定非営利活動法人「子宮頸がんを考える市民の会」が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(4)(9)」の語呂合わせから、4月9日とした。

子宮頸がんとは

子宮頸がんは子宮の入り口に出来るがんです。子宮にできるがんを子宮がんと呼んでいますが、子宮がんはがんができる場所によって子宮頸がんと子宮体がんに分けられます。子宮頸がんと子宮体がんは全く異なるがんで、できる場所が異なるだけでなく、原因やなりやすい年代も異なります。

子宮体がんは赤ちゃんが育つ場所(体部)にできるがんで、閉経後(50歳~)の女性に多く見られ、子宮頸がんは子宮の入り口(頸部)にできるがんで、がんになる原因が解明されています。最近では20~30歳代の若い女性に急増しています。子宮頸がんは、発病する前に発見することができるので、定期的に検診を受けることが重要です。