カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

8月10日 道の日

 8月10日は「道の日」。道路は生活に欠かすことのできない基本的な社会資本だが、あまりに身近な存在のため、その重要性が見過ごされがちになる。そこで、道路の意義・重要性について、国民に関心を持ってもらうために、1986年(昭和61年)に建設省(現・国土交通省)が制定した。

 日付は、1920年(大正9年)8月10日、日本で最初の道路整備計画「第一次道路改良計画」が実施されたことや、8月1日~31日が「道路ふれあい月間」の期間中であったことなどから、8月10日とした。

 また、8月は「道路を守る月間」でもあるため、その期間内に設けるという意味合いもあった。