カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

7月31日 土地家屋調査士

 7月31日は「土地家屋調査士の日」国家資格者として「不動産に係る国民の権利の明確化」に寄与する土地家屋調査士の社会的使命と、その制度のPRを目的に、日本土地家屋調査士会連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、1950年(昭和25年)7月31日に土地家屋調査士法が施行されたことから、7月31日とした。

土地家屋調査士とは

 土地や建物の調査、測量を行い、図面の作成や不動産登記の申請手続きなどを行う人たちのこと。国家資格が必要。