カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月5日 ろうごの日

 6月5日は「ろうごの日」超高齢化社会の中で高齢者も若者も何を考え、何をなすべきなのかについてみんなで考え、共に支え、社会を発展させるための行動を起こす日とするために、兵庫県神戸市の神戸市老人福祉施設連盟が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、ろうご(65)」の語呂合わせから、6月5日とした。

ろうごの日

 高齢者が、楽しく、元気に、夢と希望を持って生活できるよう高齢者自らが老後の生き方を考えるとともに、社会の中核を担う役割と責任を果す社会づくりを訴える。あわせて、高齢者の経験と知識に学び、共に社会を発展させ、社会を支えていかなければならないことを訴え、活動の展開を行う日です。

 キャッチコピーは「高齢者の元気は、若者の元気、社会の元気」。