カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月7日 むち打ち治療の日

 6月7日は「むち打ち治療の日」。一般的には治らないものと考えられている場合が多いむち打ち症。しかし、きちんと治療すればほとんどの症状が改善するので、あきらめずに治療しましょうと呼びかける日とするために、一般社団法人むち打ち治療協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(6)ち打ちを(7)おそう」という語呂合わせから、6月7日とした。

鞭打ち症とは

 鞭打ち症とは、外部からの衝撃によって頭部が激しく前後に動いたときに首やその周辺が損傷を受けて起こる様々な症状のこと。頭痛や肩こり、めまいなどの症状が現れる。

 ちなみに「鞭打ち症」という名前は俗称で、正確には「外傷性頸部症候群」という。