カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月23日 ドラベ症候群の日

 6月23日は「ドラベ症候群の日」ドラベ症候群の啓発活動、患者と家族のサポート、募金活動などをより多くの人に知ってもらうために、ドラベ症候群患者家族会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、世界各国で設立されている同様の会が6月23日を記念日としており、webなどで同時に情報発信する機会となる事から、6月23日とした。

ドラベ症候群とは

 ドラベ(Dravet)症候群は乳児重症ミオクロニーてんかん (SMEI)とも呼ばれる、乳幼児期に発症する難治てんかん。1歳未満で最初の発作が起こり、その後も発作を繰り返す。この病気の患者はおよそ2~4万人に1人とされている。