カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月25日 加須市うどんの日

 6月25日は加須(かぞ)市うどんの日」埼玉県加須市が郷土料理であるうどんの魅力をPRし、産業の振興と地域の活性化を図ることを目的に、埼玉県加須市が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、正徳元年(1711年)頃に加須名物の「うどん粉」を贈られた舘林(たてばやし)城主・松平清武からの御礼状が、加須市内の不動ヶ岡不動尊總願寺(そうがんじ)に残されており、そこに6月25日の日付が記されていることから、6月25日とした。

 加須市では「加須市うどんの日」を条例で定めている。

加須市うどんの日を定める条例

(趣旨)
第1条 本市の伝統的なうどんの食文化についての市民の関心と理解を深め、市民、事業者、関係機関及び関係団体(以下「市民等」という。)と市が協働して、本市の郷土料理であるうどんの魅力を全国に発信することにより、産業の振興と地域経済の活性化を図るため、加須市うどんの日(以下「うどんの日」という。)を定める。

(うどんの日)
第2条 うどんの日は、6月25日とする。

(協働による取組)
第3条 市民等と市は、協働により、うどんの日を中心として、うどんの日の趣旨にふさわしい取組を推進するものとする。

附 則
この条例は、公布の日から施行する。