カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月29日 佃煮の日

 6月29日は「佃煮の日」魚介類・昆布・豆など種類も多く、不足しがちな栄養素も豊富な佃煮をもっとPRするために、佃煮を扱う全国調理食品工業協同組合が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、佃煮発祥の地の守り神として創建されている東京佃島の住吉神社の大祭が6月29日であることから、6月29日とした。

佃煮のルーツ

 信長が死んだという知らせを大阪の堺に居た時に受け取った家康は、自らの危険を察知してすぐさま居城のある岡崎(現・愛知県)に帰ろうとしたが、すでに京都は明智勢に押さえられ、帰路にあたる奈良街道も、明智の盟友・筒井勢に押さえられていた。

 そこで、側近として仕えていた服部半蔵が住吉・佃の漁師に家康を紀伊半島に送り届けるように依頼した。その折に漁師たちから分け与えられた保存食「シオフキ」の小魚が佃煮のルーツとなった。