カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月30日 夏越ごはんの日

 6月30日は夏越(なごし)ごはんの日」。日本の食文化の中心で四季折々の行事にも密接に関係している「米」の新たな行事食として「夏越ごはん」を提唱する公益社団法人米穀安定供給確保支援機構が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、一年の前半の最終日である6月30日とした。

夏越ごはん
引用元:米穀安定供給確保支援機構

 

夏越ご飯とは

 「夏越の(はらえ)」という神事の時に食べる行事食。

 邪気を祓う「豆」などが入った雑穀の上に、「茅の輪」をイメージした緑や邪気払いの効果があるとされる赤色の夏野菜を使った丸いかき揚げを乗せ、おろしだれをかけたもの。

夏越の祓

 一年の前半の最終日にあたる六月の晦日に行われる大祓の神事。十二月の大晦日に行われる大祓「年越の祓」とともに、日々の暮らしの中で知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身の穢れを祓い清め、無病息災を祈る。