カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月5日 コミュニティファーマシーの日

 5月5日は「コミュニティファーマシーの日」地域の人々に薬のこと、病気の予防、健康情報などを伝えることを目的に、薬剤師と薬局に与えられた社会的役割と責任を果たすために、人々の生活圏を舞台とした健全な地域社会づくりに貢献する一般社団法人日本コミュニティファーマシー協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、推古天皇が薬草を採取する薬狩りを行った日とされる5月5日(611年)が「薬日(くすりび)」として「日本書紀」に記載されていることから、5月5日とした。

コミュニティファーマシーとは

 医薬品の販売だけではなく、健康や病気の予防に関する相談にも乗ってくれる地域に密接した薬局のこと。かかりつけ薬局。