カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月12日 LKM512の日

 5月12日は「LKM512の日」ビフィズス菌「LKM512」を使用したヨーグルトのPRを目的に、協同乳業株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「LKM512」の「512」から、5月12日とした。

ビフィズス菌とは

 ビフィズス菌は、体内に住み着いている細菌、いわゆる腸内細菌の一種で、酸素があると生きていけないという特徴がある。発見されたのは1899年で、その形が「Y」の字の様に枝分かれしていることから、「分岐」という意味のラテン語から「bifidus」と名付けられ、これを日本語にする時に「ビフィズス」となった。

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

  ビフィズス菌 乳酸菌
生息場所 人や動物の腸管など ヨーグルトなどの乳製品や、漬物、発酵食品など
酸素に対する性質 偏性嫌気性(酸素があると生育できない) 通性嫌気性(酸素があっても生育できる)
作りだすもの 乳酸+酢酸 乳酸

プロバイオティクス

 食べたときに健康に良い影響を与える微生物、またはそういった微生物を含む食品のこと。整腸作用などの健康維持効果があるとされている。乳酸菌の他にも、ビフィズス菌や納豆菌なども当てはまる。

乳酸菌

 発酵によって糖類から乳酸を生み出し、かつ悪臭の原因となる物質を作らない細菌類の総称で、その数は200種類を超える。あくまで総称であって、乳酸菌という菌がいるわけではない。乳酸菌を用いた食品としては、ヨーグルトやチーズ、味噌、醤油などがある。