カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月15日 ヨーグルトの日

 5月15日は「ヨーグルトの日」株式会社明治が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、ロシアの微生物学者で、1908年に食菌の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞したイリア・メチニコフ博士の誕生日が1845年5月15日であることから、5月15日とした。

 イリア・メチニコフ博士はヨーグルトに含まれるブルガリア菌が不老防止に役立つということを研究し世界に発表。この研究のおかげでブルガリア菌を使ったヨーグルトが健康に良いと世界に広まった。

ヨーグルト

 

ヨーグルトのこと色々

 ヨーグルトの種類は大きく分けて「プレーンヨーグルト」「ハードヨーグルト」「ドリンクヨーグルト」「ソフトヨーグルト」「フローズンヨーグルト」の5つに分かれる。

 ヨーグルトの起源に関してはハッキリしたことが分かっておらず諸説あるが、最も支持されているのはバルカン半島起源説で、およそ7000年前から食べられ始めたとされている。日本では奈良時代頃から食べられだしたとされており、当時は「(らく)」と呼ばれていた。本格的な生産が始まったのは昭和25年で、最初は砂糖や寒天を加えた「ハードヨーグルト」が主流で、現在のような「プレーンヨーグルト」が売れ出したのは昭和40年代に入ってから。

 ヨーグルトから出てくる透明な水分は「ホエー(乳清)」という。捨てる人も多いようだが、栄養はたっぷり含まれているのでヨーグルトと一緒に食べたほうが良い。ホエーはヨーグルトを揺らすたびに出てきてしまうので、出したくない人はドアポケットのような揺れる場所には置かない方が良い。

 

一言

 ヨーグルトといえば、うちにはヨーグルトメーカーがありますが、作りたてって美味しいですよね。まろやかな味とはこういうものの事を言うのかと思い知らされました。LG21だのR-1だの本当に健康にいいのか?と疑う人も居るでしょうが、というかぶっちゃけ私自身が疑っているんですが、そういうのはとりあえず置いといて、ただ単純に美味しいのでお勧めです。作ったことのない人はぜひ一度作ってみて下さい。ヨーグルトメーカーと1リットル牛乳、あと乳酸菌があれば簡単に作れますので。

 ここで言う乳酸菌とは、その辺のスーパーに売ってるヨーグルトの事です。個人的にはドリンクタイプで作ったヨーグルトが一番美味しかったかな。