カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月18日 18リットル缶の日

 5月18日は「18リットル缶の日」全国十八リットル缶工業組合連合会が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、18リットル缶(通称・石油缶、一斗缶)はもともと5ガロン缶と呼ばれていたことから、5ガロンの「5」と、18リットルの「18」で、5月18日とした。

18リットル缶
引用元:尼崎製罐

 

18リットル缶のこと

 18リットル缶とは、その名の通り18リットルまで入る四角い缶の事。元々は石油を入れていたため「石油缶」と呼ばれていたが、容積がおよそ一斗(=18.0391リットル)だったため「一斗缶」と呼ばれるようになり、その後、戦後に「五ガロン缶」(5ガロン=18.9271リットル)へと名前が変わり、そして1959年のJIS規格改定に伴い、現在は「18リットル缶」と定められている。