カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月21日 ニキビの日

 5月21日は「ニキビの日」。ニキビは顔などにできることが多い疾患であり、とくに夏場は要注意の季節。本格的な夏を前に悩んでいる人に「ニキビは皮膚科で治療が可能な疾患」であることを認知してもらうために、ニキビ治療薬を製造・販売しているガルデルマ株式会社塩野義製薬株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、いつ(5)(2)キビは(1)膚科へ」という語呂合わせから、5月21日とした。

ニキビのこと

 10代の大多数に発症し、大人の患者も多い皮膚の疾患で、医学用語では「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という。

 まず最初に、毛穴に皮脂や角質が詰まると白ニキビと呼ばれる状態になり、そこから少し進行すると皮脂が盛り上がり穴が開く事で詰まっているものが酸化して黒っぽくなる(黒ニキビ)。そしてそこから更に進行すると、毛穴に詰まった皮脂に雑菌やアクネ菌が繁殖して炎症を起こし赤ニキビとなる。

 日本人の90%以上が経験することから「にきびは青春のシンボル」などと言われることもある。