カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

11月15日 予防争族(相続)を考える日

 11月15日は「予防争族(相続)を考える日」。家族間の争いを未然に防ぐという意味の「予防争族(相続)」について考えてもらうために、長野県佐久市の税理士法人アプト会計事務所小諸事務所が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「七五三」であるこの日に将来にわたって仲のよい子どもたちであってほしいとの願いから、11月15日とした。