カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

9月9日 九九の日

 9月9日は「九九の日」。九九は算数の基礎であり、日常生活でも良く使われる。その意味から九九を物事の基礎、基本ととらえ、多くの人にもう一度、基礎、基本を見直して、初心に戻って物事に取り組んでもらう日としてもらうために、石川県小松市の西満憲氏が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、九九(99)」の語呂合わせから、9月9日とした。