カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

記念日について

記念日のこと

 日本には、個人で制定した記念日、企業が制定した記念日、公的機関が制定した記念日と色々あります。中には法律で定められているものもありますが、ほとんどの記念日は個人や団体が勝手に決めたものです。このブログでも散々書いている「日本記念日協会認定」という日も、色々と保証されているように聞こえますが実はそんなことはなく、言ってしまえば、日本記念日協会が勝手に認めた記念日であって法的にどうこうということは一切ありません。記念日の制定と認定は誰にでもできるので、あなたが「今日は○○の日だ」と言えば今日から記念日になるわけです。

 ちなみに、法律によって正式に国に決められている記念日には「子ども読書の日(4月23日)」や「環境の日(6月5日)」「水の日(8月1日)」などがあります。
 また他にも、国連が定めた国際デーなんて日も存在します。

 

記念日の決め方いろいろ

 本来、記念日の日付というのは過去に何かが起きた日や始まった日にするものでしたが、最近は色々な決め方があるようです。例えば、過去の出来事から決められた記念日には、1919年3月4日に日本で初めてバウムクーヘンが出品されたことを記念して作られた「バウムクーヘンの日」、1905年3月10日に「名古屋コーチン」という品種が認定されたことを記念して作られた「名古屋コーチンの日」といったものがあります。

 他にも、円周率が3.14・・・だから3月14日は「数学の日」だとか、3月31日が年度末だから3月31日は「経理の日」だとか、どことなく無理矢理感のある記念日も多いです。
 中でも最も多いのは「(2)(6)の日(2月6日)」や「(2)(3)菌の日(2月3日)」「(3)(2)(8)サイダーの日(3月28日)」ような、語呂合わせによる決め方です。まぁ語呂合わせは分かりやすい上に覚えやすいので宣伝にはうってつけですしね。

記念日に関する団体

 なお、記念日に関する団体には「一般社団法人 日本記念日協会」などがあり、記念日の認定をするとともに、認定した記念日の宣伝や記念日を制定した個人・団体への広報支援などを行っているようです。過去には「日本記念日評議会」や「日本記念日評議会」などといった団体もあったようですが、すでに活動していないか解散したようです。

このブログのこと

 このブログには、日本記念日協会に認定されている記念日や比較的知名度の高いと思われる記念日、なんとなく気になった記念日を載せてあります。つまりそれらは「このブログの運営者である私が認定した記念日」と言う、ちょっと偉そうな言い方もできてしまうわけです。皆さんも何か記念日を作ってみてはいかがでしょう?運が良ければ世間に浸透するかもしれませんよ?

 「○日はこんな日だからこの日に何かしよう」というのも良いですが、「こんな記念日があるのか。何となく気になるしちょっと手を出してみようかな」といった感じで何かを始めるきっかけにして貰えれば嬉しいです。

カレンダー