カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

6月第3日曜日 父の日

 6月第3日曜日は「父の日」。1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。その後の1972年にアメリカで正式に国の記念日に制定された。

父の日の始まり

 ドット夫人が幼い頃に南北戦争が勃発し父親が招集されたため、彼女とその兄弟は母親一人に育てられた。しかしその母親は過労により死亡。以来戻ってきた父親が一人で育てたが、その父親も子供達が成人した後に亡くなった。

 ドット夫人は、このような父の苦労をねぎらうための日として、母の日のように、父の日があってしかるべきだと教会に嘆願した。これが1909年の事で、それ以降徐々に全米へと広まり、1972年にアメリカでは正式に6月第3日曜日が「父の日」となり、国民の休日となった。