カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

3月23日 世界気象デー

 3月23日は「世界気象デー」。国際デーの1つで、1950年3月23日に世界気象機関条約が発効したことを記念し世界気象機関(WMO)が制定した。
 英語名は「World Meteorological Day」。

 毎年この日には世界の気象に関するキャンペーンテーマを設け、気象業務への国際的な理解の促進に努めている。

WMO

 「World Meteorological Organization」の頭文字。国際連合の専門機関の1つで、日本語では「世界気象機関」。1950年に設立され、日本は1953年に加盟した。国際的な気象事業を行っている。本部はスイスのジュネーヴにある。