カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

3月24日 世界結核デー

 3月24日は「世界結核デー」結核の世界的な流行を認知し、それを食い止めるための努力を新たにする日として、1997年にWHOが制定した。
 英語名は「World Tuberculosis Day」または「World TB Day」。

 日付は、1882年3月24日、ロベルト・コッホ博士がベルリン大学衛生研究所のグループに結核の原因となる結核菌を発見したことを発表したことにちなんで、3月24日とした。

 

結核とは

 結核菌によって引き起こされる感染症。空気感染が多いため、主に肺などの呼吸器官で発症する。初期賞状は風邪と似ているが、咳や痰、発熱などが長期間続くのが特徴。現在の日本では毎年1万8000人が感染し、その内の1割~2割が発症、年間およそ2000人が死亡している。
 ちなみに赤ん坊の頃に行うBCG予防接種、いわゆる「はんこ注射」は、この結核を予防するためのもの。

WHO

 「World Health Organization」の頭文字を取ったもの。日本語では「世界保健機関」。「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」を目的として1948年に設立された国際連合の専門機関。