カレンダーをめくってみれば ~今日は何の日?~

記念日をメインに祝日やその他行事の事をまとめてみる。

5月5日 端午の節句

 5月5日は「端午の節句」。五節句の1つで、「菖蒲の節句(しょうぶのせっく)」とも呼ばれる。

 元々は軒下に菖蒲やヨモギを吊るして邪気を払い無病息災を願っていたが、鎌倉時代辺りから「菖蒲」と「尚武」が同じ読み方である事や、菖蒲の葉の形が剣を連想させる事から、男の子の節句とされるようになり、甲冑を飾ったり鯉のぼりを立てたりして男の子の誕生と成長を祝う日となった。

菖蒲のこと

 池や川などに生える植物。傷を付けると強い香りがして、昔はその香りが邪気を払うとされていた。現在でも菖蒲の香りの成分には血行促進や疲労回復の効果があるとされている。

菖蒲
引用元:Yomeishu