カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

1月1日 日本初の点字新聞「あけぼの」創刊記念日

 1月1日は日本初の点字新聞「あけぼの」創刊記念日。1906年(明治39年)1月1日に左近允孝之進(さこんじょう こうのしん)が日本初の点字新聞「あけぼの」を創刊したことを記念して、社会福祉法人「桜雲会(おううんかい)が制定し、日本記念日協会が認定した。「あけぼの」の創刊号には「視覚障害者が情報を得られるように」との左近允氏の思いなどが掲載されている。

点字新聞「あけぼの」

 1906年(明治39年)1月1日に左近允孝之進によって創刊された日本初の点字新聞。左近允の死後一時的に途絶えたが、中村京太郎に受け継がれた。廃刊後は、中村京太郎が「点字大阪毎日」という点字週刊新聞の初代編集長となり、「あけぼの」の精神は受け継がれていった。ちなみに左近允孝之進や中村京太郎も全盲だった。

点字五十音一覧表
引用元:点字五十音表一覧

点字毎日

 毎日新聞社が発行している1922年に創刊の週間点字新聞。

社会福祉法人「桜雲会(おううんかい)

 1892年(明治25年)1月17日、東京盲亜学校の盲学生の同窓会として発足。現在は点字・録音図書の出版など、視覚障害者の支援を行っている。