カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

1月26日 腸内フローラの日

 1月26日は腸内フローラの日。腸で生き抜く力が強い植物性乳酸菌のラブレ菌が1993年に京都の伝統的な漬物「すぐき漬け」から発見されたことから、乳酸菌のサプリメントなどを手がけるカゴメ株式会社大阪支店が制定し、日本記念日協会が認定した。乳酸菌や食物繊維で腸内フローラを調えることをアピールするのが目的。

 日付は、年末年始で食生活が乱れやすいのが1月であることと、(2)(6)ーラ」の語呂合わせから、1月26日とした。

腸内フローラとは

 腸内に生息している細菌のこと。腸内細菌とも呼ばれる。人間の腸には約3万種類、1000兆個の細菌類がすんでおり、重さにすると1.5kgから2kgにもなる。

すぐき漬けとは

 京都市の伝統的な漬物の一種。原料はすぐき菜と塩だけで、乳酸菌の発酵によって漬け上げる。「柴漬」「千枚漬け」と合わせて京都の三大漬物と呼ばれている。

すぐき漬け
引用元:京都の漬物 御すぐき處京都なり田

すぐき菜とは

 冬が旬の京野菜。カブの一種で、漬物にしたときの特徴的な酸味から、すぐき(酢茎)と名付けられた。

記念日とかいろいろ

健康の記念日