カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

毎月17日 いなりの日

 毎月17日はいなりの日。日本で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会を増やしてもらうために、株式会社みすずコーポレーションが制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、(1)(7)り」の語呂合わせから、毎月17日とした。

稲荷寿司の豆知識

 稲荷寿司に関する最古の史料は、江戸時代後期について記された「守貞謾稿(もりさだまんこう)」という書物で、この書物に書かれている内容から、発祥の地は名古屋・豊川・江戸のいずれかであるとされているが、はっきりとした記載はないため詳細は不明。

 語源については、稲荷神の神の使いである狐の好物が油揚げであるという言い伝えからいなり寿司の名が付いたという説がある。また、地方によっては「こんこん寿司」「きつね寿司」と呼ばれることもある。

稲荷寿司