カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

2月1日 ガーナチョコレートの日

 2月1日はガーナチョコレートの日。ガーナチョコレートをPRするために、株式会社ロッテが制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、ガーナチョコレートが誕生した日(1964年2月1日)にちなんで、2月1日とした。

チョコレートの豆知識

 チョコレートの起源は、メキシコ先住民がカカオ豆を潰して作っていた飲み物「チョコラトル」だと言われている。チョコラトルは16世紀にヨーロッパに伝わり、1800年代前半に固形のチョコレートが開発された。日本には江戸時代に入ってきたと言われている。

ブルーム現象

 チョコレートはおよそ28℃以上でココアバターが溶けて表面に浮き出し、その後冷えて固まると、白く粉をふいたような状態になる。これをブルーム現象(ブルーミング)という。見た目がカビに似ているが食べても特に問題はない。

ガーナチョコ
引用元:ロッテ

記念日とかいろいろ