カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

2月6日 環境・エネルギーに取り組むブルーの日

 2月6日は環境・エネルギーに取り組むブルーの日。地球・海・空など、青色を意識した取り組みを行い、青色を維持するための日とするために、大阪府大阪市に本社を置き、総合エネルギー・マーケティング事業を手がけるブルーコンシャス株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「冬の青空」を表す2月と、心を清らかにする「六根清浄」の六から6日で、2月6日とした。