カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

2月17日 天使のささやきの日

 2月17日は天使のささやきの日1978年2月17日、北海道幌加内町母子里(ほろかないちょう もしり)で非公式ではあるが戦後の国内最低気温となる-41.2℃を記録したことを記念して、天使の囁き実行委員会が制定し、日本記念日協会が認定した。

天使のささやきとは

 天使のささやきとは、ダイヤモンドダストの事。大気中の水蒸気が昇華してできたとても小さな氷の結晶で、一般的に-15℃以下で湿度が高く、風が吹いていない時に見ることができる。ただしその他の条件によってはそれより高い気温で発生する事もある。

ダイヤモンドダスト

天使のささやき実行委員会

 1978年2月17日、北海道幌加内町母子里で国内最低気温-41.2℃を記録した。この記録を元に1987年に地元の有志によって作られた。毎年2月には雪の神秘を感じ、北国の生活の楽しさや素晴らしさを体験してもらおうと、「天使の囁きを聞く集い」というイベントを行っている。