カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

2月29日 円満離婚の日

 2月29日は円満離婚の日。1年で離婚の件数が最も多いとされる3月の前日で、4年に1度巡ってくる閏年の2月29日。この日を夫婦の絆、結婚・離婚の本質や夫婦関係などを改めて考える日とするために、「離婚式」のプランナーである寺井広樹が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「2人に(29)」という語呂合わせから、2月29日とした。

離婚式とは

 これから離婚をされる夫婦、または、既に離婚をされた旧郎・旧婦を対象にしたサービスで、家族や友人の前で「再出発の決意」を誓い合う前向きなセレモニー。離婚式をした結果、離婚を思いとどまった夫婦もいるんだとか。

離婚式を行う意義

  • けじめをしっかりつけて良い形で再スタートが切れる。
  • 通常、離婚原因は片一方から聞く場合が多く、主張に偏りがありがちなので『公式声明』が出される事によって混乱を避けられ、周りへの配慮に繋がる。公にすることでストーカー化を防ぐ働きがある。
  • 離婚した後は、お相手の方のご友人たちとも疎遠になってしまうことが多いようですが、離婚式を挙げることによって、お相手の周囲の方たちとの関係も良好に保てるケースが多い。