カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

3月1日 マヨネーズの日

 3月1日はマヨネーズの日。マヨネーズをアピールするために、キユーピー株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、キユーピーが1925年3月に日本で初めてのマヨネーズを製造販売したこと日本初の「1」にちなんで、3月1日とした。

マヨネーズの豆知識

 マヨネーズの語源については諸説あるが、最も有力なのはスペインのメノルカ島の港町・マオンだとされている。18世紀半ば、イギリスに占領されていたメノルカ島にフランス軍が攻撃を仕掛けた際、指揮を取っていたリシュリュー公爵がマヨネーズと出会い、「マオンのソース」としてパリに持ち帰った。それが後にマオンのソースという意味の「マオンネーズ」となり、「マヨネーズ」に変化したとされている。

 日本では、関東大震災後の復興をきっかけに西洋化の波が押し寄せているのを見たキユーピーの創始者・中島董一郎(なかしま とういちろう)が1925年に製造を開始した。

 ちなみに、表記は「キューピー」ではなく「キユーピー」だが、読み方は「キューピー」。ややこしい。

マヨネーズ
引用元:キユーピー