カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

4月10日 しろえびせんべいの日

 4月10日はしろえびせんべいの日。「しろえびせんべい」の美味しさをより多くの人に味わってもらうために、富山県南砺市に本社を置き、あられ、かきもち、せんべいなどの米菓を製造販売する日の出屋製菓産業株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、「しろえびせんべい」が世に出た日(1999年4月10日)であり、4月はしろえび漁の解禁の月であることから、4月10日とした。

おかき・あられ・せんべいの違い

さまざまな呼称がある米菓ですが、もち米が原料の「おかき・あられ」と、うるち米が原料の「せんべい」の2種類に大きくわかれます。

おかきはかきもち(欠餅)とも呼ばれ、お正月などの時に飾ったお餅を小さく切り(欠き)、干して炙って作ったことからそう呼ばれるようになったとする説や、寒の時期に農家で作られていた寒餅(かんもち)に由来すると言う説などがあります。

あられはもち米を2~3cmの長さに切った小型のおかきで「霰(あられ)」に形が似ている事からそのような名称で呼ばれるようになったと言われます。

また地方によっても、よく使われる名称が異なり、関東地方では「あられ」、関西地方では「おかき」が使用されることが多いようです。

しろせんべい
引用元:ささら屋