カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

6月1日 チューインガムの日

 6月1日はチューインガムの日。平安時代より、元日と6月1日は「歯固めの日」として、かたい餅などを食べて健康増進を図る風習があったことから、チューインガムを通じて、噛むことの大切さを考えてもらおうと、日本チューインガム協会が制定し、日本記念日協会が認定した。

ガムの豆知識

 チューインガムの起源は西暦300年頃の中央~南アメリカにあるとされており、その一帯に生えていたサポディラと呼ばれる木の樹液の塊を噛む習慣から始まったと言われている。日本に入ってきたのは大正時代で、戦後の西洋化に合わせて急速に普及した。

 ちなみに、ガムが服にくっついてしまった時は、あまり時間が経っていなければ氷や冷蔵庫などで冷やすと上手く取れる。

記念日とかいろいろ

お菓子の記念日