カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

6月13日 国際アルビニズム(白皮症)啓発デー

 6月13日は国際アルビニズム(白皮症)啓発デー国際連合が制定した。
 英語名は、"International Albinism Awareness Day"。

白皮症とは

 眼や皮膚、髪の毛などのメラニン色素に生まれつき欠損がある病気。体毛は金色で皮膚は白、眼が赤いのが特徴。メラニン色素には紫外線から体を保護する役割があるため、これが欠けている白皮症の人は短時間の日光浴でも強い日焼けを起こしたり、皮膚がんの発生率が高くなる。人間以外の動物でも同様の症状が見られ、日本では「アルビノ」の名で知られている。

記念日とかいろいろ

国際デー

病気の記念日