カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

6月18日 おにぎりの日

 6月18日はおにぎりの日。1987年11月に石川県鹿島郡鹿西町(ろくせいまち)(現・中能登町)の杉谷チャノバタケ遺跡の竪穴式住居跡から日本最古の「おにぎりの化石」が発見されたことから、当時の鹿西町が「おにぎりの里」としての地域おこしのために制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、鹿西の「ろく(6)」と、毎月18日の「米食の日」と合わせて6月18日とした。

おむすびの豆知識

 おにぎりの歴史は弥生時代まで遡る。弥生時代後期の遺跡である「チャノバタケ遺跡(石川県)」から、人間の指によって握られた形跡のある炭化した米粒の塊が出土されており、これが最古のおにぎりだと言われている。

 「おにぎり」と「おむすび」という2種類の呼び方があるが、ほとんどの地域で「おにぎり」と呼ばれている。

 「おにぎり」と「おむすび」の違いや、それぞれの由来、語源については多くの説があり、はっきりしていない。

おにぎり

記念日とかいろいろ

地方自治体が作った記念日