カレンダーをめくってみれば
~今日は何の日?~

6月10日 リボンシトロンの日

 6月10日はリボンシトロンの日。100年以上に渡って愛され続ける炭酸飲料「リボンシトロン」を、更に多くの人に知ってもらうため、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が制定し、日本記念日協会が認定した。

 日付は、リボンシトロンの前身商品「シトロン」の発売日(1909年6月10日)から、6月10日とした。

Ribbonシトロンの歴史

リボンシトロンの日

 1909年(明治42年)6月10日に当時の大日本麦酒が健康増進という観点から、ヨーロッパで広く愛飲されていたレモン水を参考に柑橘系清涼飲料水「シトロン」を初めて発売しました。元々シトロンとは、「丸仏手柑」と呼ばれて日本にも伝わっている最も古い柑橘類の一種で、これにちなんで「シトロン」と命名されました。発売当時、シトロンの価格は、1本10銭と大変高価な飲み物だったため、当初の売行きは低迷しましたが、1911年(明治44年)頃から、売行きが好調となるにつれて、類似品が続出したため、1915年(大正4年)より、「リボンシトロン」(リボンブランド商品)に改められています。1957年(昭和32年)には、リボンブランドのキャラクター「リボンちゃん」が誕生。TVCMも放映され、人気を博しました。時代とともに、パッケージや味わいが変化してきましたが、おかげさまで今年誕生から110周年を迎えます。

記念日とかいろいろ